2008年03月15日

香水

パヒュームとも言いますね。

男性が香水を付ける場合、往々にして強い香りのものを選びがちです。

香りを楽しむと言うよりも、自身の匂い消しの目的で使われる方が
結構多いのではないでしょうか。

そうすると使う量も多くなりがちです。

結果として、香水の香り自体が全体としての評価を下げてしまうのですね。

香水を使うには、まず本人が清潔な事、それに使う量は、少なめに・・。

つける場所は、腰から下。

なぜなら香水の成分は、温められて揮発し、上に昇ってくるものだからです。

そうすることで、ほのかな香りを演出できます。



発毛
posted by けん at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/89606172

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。